管理人地雷屋は疑り深いです。正直アフィや情報商材うさんくさい。こんなんやる奴、カモられてるんじゃない?でもお金欲しいから実は興味ある。そんな人のためのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライティング記3「本音を言ったのに、本音じゃなかった法則」

本音なのに、本音じゃない……。

そんなのあるのかって?あるよ。
しかもメッチャクチャあるよ。

正直この話するの危険な気もしなくはない。
邪推されてもなんだし。

言っていいのかな?
まあいいや。

大事な事だし。

アフィリエイターさんにも、読者さんにもかなり大事な話です。

これを意識して回避しないと、
ダメな商材でも貴方は推してしまうとゆー法則。

俺これ、高校ぐらいの頃かな。
その頃に気づいたんですよね。
俺はずっとゲーマーだったんですが。

ファイナルファンタジー8っていう、大作ゲーがあったんですよ。
ゲーム知らない人でも知ってるかもですけど。
でも、ストーリーが全然理解できなくて。
俺はストーリー性が好きで、このシリーズ買ってたんで。
前兆は前作からあったんですけど、ここで炸裂してくれました。
で、今では正直クソゲーだと思ってるんですけど(好きな人はすまん)。
でも、当時は実は、最初からそう思ってたわけじゃなかったんですよ。

買った直後は、色々言われたんですよね。
買ってない友達に。

「これ、面白いの?」って。

俺は答えました。

「これこれが楽しいし!面白いし!良ゲーだよ!」

「でもさ、これこれがつまんなそうじゃね?ダメじゃね?」

「いや、面白いし!」

この時の気分は、そんなわけないだろ!これ一色。

……。

しかし、時は流れ。

一年後。

友達「あれ結局どうだった?」

地雷屋「うん……やっぱクソゲーだったな」

ひっくり返ってるー!!!

うん、こっちが本当の評価だったね。
これ以後、ひっくり返ったことはないです。

そう、その頃は、もう分かってました。

あの頃は「無理やり擁護してたな」と。

間違いなく、そうだった。

でもね。思い返せば、あれがクソゲーだと判断することは
1年前に聞かれた時も、できたはずなんですよ。
今面白くないと思ってる兆候、理由、全部既に体験していました。

体験していたのに、それを無視したんです。



あのね。あの時、擁護した理由、今ならわかる。

1つは、「まだゲーム途中だったこと」

大体はやってたけど、まだ全クリアーはしてなかった。
だから、まだ本番じゃない。まだ面白くなるはず。
こう考えていたんですね。悲しいことに。

2つは、「フィルターがかかってたこと」
自分はこのゲーム製作会社のファンだったんで。
クソゲーなはずがない。そう思ってました。
それが2つ目。

そして、3つ目。これが最も大きいと思うんですが。
「自腹で買いました」「そして、めっちゃ時間使いました」

むしろ、これ1つで9割ぐらいな気がする。

俺はその時、学生ながらに悟ったんですよ。

「あー……。俺は、クソゲーを掴まされたと、ただ認めたくなかった」
それだけなんだな、と。
判断ミスをしたと認めたくなかった。

1万ぐらいする高価なソフトなのに、ハズレ掴んだと認めたくなかった。
他人への見栄というより、自分での自己評価を下げたくないから。
それが、1年たって、そのソフトのことがどうでもよくなって、擁護理由なくなって。
ようやく、正当な判断をくだすことができたと。

でもね、これ絶対ありますよ!人間なら。
多分、自己防衛本能だと思う!
プライドを守るための。

俺はこれを「クソゲーを擁護してしまう法則」と
勝手に名付けたんですけどw

もちろん、これはゲームじゃなく、あらゆる選択肢に言えます。

無論、商材にも。

「何かを代償に得た物」の評価は、入手直後はかなり危険です。

支払った代償は、どうあれ戻ってこないんです。

ということは、得たものは代償に見合うはず……。

いや「見合ってなくてはならない」んですよ。

その代償が、大きければ、大きいほどです。
見合ってないなんて、あってはならないんですよ。



だから、変な商材掴んだアフィリエイターが、
本音でレビューしたにも関わらず、なぜかちぐはぐさを感じる。
こんなことが起きます。

明らかに詐欺商材に金を突っ込んでる読者さんがいて、
周りがいくらいっても、本人だけが頑なに否定する。
こんなことがおきます。

これは、本能じゃないかな。マジで。

理性で抑えこむ必要が、あると思うよ。本当。


ちなみに回避方法は?


ああ、簡単です。大体は距離おけば回復しますw
そして、完璧主義をやめることですね。
ミスは誰にでもあると、理解することです。

大体はね、自分の例でもそうだけど。

薄々、感じてるんですよ。
いや、間違い無いね。絶対薄々思ってる。

警告は既に出てるんですよ。自分でいってて、
本音のつもりなのに微妙にしっくりこないとかね。

俺、最近でもありましたからね。
「ステイブルせどり」で。

あんまり神教材っていうか、完璧で万全でこれ一冊でOKな教材!
みたいに周りいうから、急いで買って。
速攻レビューして……。
あれ、最初のレビュー、完全無欠!みたいな
レビューだったんですよw

でも、投稿直前に違和感走って。

まてまて。まあ落ち着こうじゃないか。
この感覚は凄く、覚えが有るぞ。
レビューに違和感を感じるぞ。
本当に本音なのかこれは?

よく考えよう。
完全無欠?それありえるか?
あと、教材。ちょっと流し読みすぎね?
本当に隅から隅まで見たか?
お前は興奮しすぎじゃないのか?

だから一息。購入後即レビューじゃなくて。
1日ぐらいおいて、またじっくり見返したんです。
落ち着け。例のクソゲー擁護状態になってるかもしれんと。
落ち着け。まだ慌てるような時間じゃない。
もし万一クソ教材だったらどうする。信頼死ぬぞ、俺の。

そしたら、うん、普通に情報に偏りあったね。
いやー……うん。雑誌が弱かったわ。
CD・DVDはかなり特化してたけど。
まあ、それを含めても一押し教材ではあったけど、
最初の完全無欠です!っていうレビューでは
どう考えても言い過ぎだったのも確かで。


いやー……。危なかったね。

でも、これは常に起こりうる。
まあ、商品レビューに限らんよね。

これが最も適用されるのは、人生ですからね。

これを、ブラック会社に長年努めると
今更やめれなくなる法則と……呼ばなくていいけどw

誰だって、何年も費やした挙句、入社直後に辞めるのが
正解だったなんて、今更認めたくないよね。
苦労は報われないといけない。苦労そのものが無駄なんて。
誰も認めたくないさ。
でも、認めないと余計傷は広がるけどね。


「何かを代償にした時、
 その得たものに対しての評価は、擁護に偏る」



貴方もそんな経験、ないですか?




本音は時として、本音でなくなる。

覚えておくといいですよ。






blogの目次へはここをクリック!

↓そして、ランキング上昇にごきょーりょくを!
人気ブ<br /><br />ログランキングへ
スポンサーサイト

ライティング記2「ある人に、これやると絶対信頼上がるよ!ってけしかけてみた」

これやるとすぐ信頼得られるのに、
なんでやらないんだろうっていう話。

抹茶さんっていう、新進気鋭のアフィリエイターさんがいるのですが……。

銀河鉄道プロジェクトでも、かなりの注目株として
何度か紹介されてます。
ずーっと気になってたんですよ。一ヶ月以上。


しかし、ついに先日、お願いして連絡とりました。おとといぐらいかな。
スカイプで。

(中略)

一瞬で5時間が経過

あるある。

楽しくてこまる。

その時に、ブログの方向性とか、話しあったんですよね。

で、ライティングの話題とかも、当然でたんですよ。
まあ、セールスマインドとライティングって、分割できないので。

誰に何をどう売るか、で間違ってたらライティングも無力です。
これ本当だよ。自分、ライティング力あるって言われるけど
何を売るかで間違ったら、そんなもん無力どころか逆流してくるからね。

その時に
地雷屋「これが参考になるよーこの本とあの本マジ良かったよ!
     この値段めっちゃ安い。絶対買うべき」
抹茶さん「本当ですか!買います。他にないですか?」
地雷屋「これとこれもいい!あれも。あの本はまだ到着してないな。
     読みきったら紹介しますよ」

みたいに情報交換しまくったりして。
シュガーマンの本クラスに世話になった本、4,5冊紹介したかな。
結局。


いやあ、ビジネス本とか好きな同士って中々いないんで
ついハッスルしすぎてしまいました。

なんで自己啓発とかビジネス本って読む人あんな少ないんだろうね。
僕は小説読むの好きだけど、この手の本を読むのも大好きです。
でも逆に抹茶さんはすごいよ。21歳の若さであの貪欲さだから。
同士を見つけた気分で、もう秘蔵の本をガンガン教えてしまいましたw

でもそうすっと、当然本だけじゃなくて、教材の話題にもなるんですよね~。

その時に、ちょっと気づいたことがあるんですよ。
こういう会話をして、その時に気づいたんですけどね。

地雷屋「ライティング教材気になってるんですよねー。
     一筆両断とか、魔法のコピーライティングとか、標とか
     ネットビジネス大百科とか……」
抹茶さん「ああ、一筆両断ならもってますよ」
地雷屋「え、持ってたんですか?でも書いて無くないですか?」
抹茶さん「はい、理由があって。だって、あれを●●するって不味くないですか?」
地雷屋「何いってんですか!?むしろ絶対するべきです」
抹茶さん「本当ですか?不味くないですか?」
地雷屋「全然不味くないです。絶対に絶対に絶対にやるべきです。
     絶対信頼度上がると思いますよ。かなり」

もうね、超ガンおししたね。●●をやるべきだと。
せっかく商材に眼をとおして、これやらないってないんで。

さて、ここで問題。
●●とは何か。

まあいきなり答えバラすんですけど。
それは抹茶さんの記事を見れば分かります。
抹茶さんの記事はこちら!
http://macchafi.com/1008.html

これいつ記事にすればいいですか?って聞かれて、
うーん、急ぐ記事じゃないから月内で、
そのうちやればいいんじゃないかっていったのに、次の日既にやっていた……。
この行動の速さ。これが若さか……。

まあそれはいいとして。

●●が何かわかりました?

抹茶さんの記事みればすぐ分かりますよ。

そう、答えは……






記事の最後に書いておきますw


一応、多少考えながら読んでねってことで。

まあでも、これは必須ですよ。

というか、むしろしない理由がわからん。
しない理由は説明してくれたけど、それでも。

●●レビューが何一つないblogって、絶対信頼されない……
とまではいわないけど、物凄く信頼されるの遅いですよ。

そして、やったらかなりの率で信頼度上がります。

もちろん、邪推とかはダメですよ。当たり前すぎるが。
見ないで●●とか、最悪ですからね。
あと、悪口もダメ。販売者の人格罵倒とかもっとダメ。
バランス感覚は大事ですよ。もちろん。

でも、それを置いてもやるべきです。
つうか、絶対やるべき。

これけっこうね、売れてるblogと売れないblogの境目じゃないかな。
サラっと言ったけど、かなり大事だと思う。

売れてるblogで褒め一色って見た事無いですね。
逆に売れないblogで褒め一色は結構見ます。

今日もちょっと、コンサルってほどじゃないですが
今ひとつ上手くいってないというblogのアフィリエイターさんから、
相談があって、色々アドバイスしたんですが、助言前が
まさにそんな感じ……(引き合いにだして御免ね)。

いい商材→褒める
悪い商材→紹介しない

こんな感じでした。
いや、これダメですからね。

いい商材→良いとレビューする
悪い商材→ダメだとレビューする

これが正解です。

というか、引っ込めたらレビューにならないですよね。

「紹介」はしても「レビュー」はしないアフィリエイターさん多すぎる。

なんでしないのか。やってもお金にならないから?
ブログメルマガで大事なのはお金よりも信頼だと何度も言ってるのに。
ヤフオクじゃないんだからさ。

読者さんは手をだすべき商品の情報だけを探してるわけじゃないです。
手をだすべきでない商品の情報も同時に探してるので。

それを隠すなんて、超もったいない!
せっかく信頼得るチャンスなのに。

そこに気づいてない人はとっても多いですね。

つっても、自分も気づいてなかったんですけどw

抹茶さんにガン推ししてはじめて、

なんで俺こんなに●●やれっていってるんだ?
でも、絶対やったほうがいいって確信がある……。
でも、なんで?

と気づいたんですよね……。

こういう気づきがあるから、自分は教えるのが好きです。
理解力が3倍ぐらいに跳ね上がる気がする。

つーわけで、●●の答えは、「批判」でした。

胡散臭さMAXだと感じたblog、記事があったら
99%の確率で、これが見当たらないですね。
多分、みんなもそうだと思う。

是非やってみてください。

人気ブログランキングへ

blogの目次へはここをクリック!

ライティング記1「ちまたのライティング論で、かなり納得の行かない事」

二連続更新!

前回の記事のちょっとした続き。

いやまー報酬がでるのは非常に喜ばしいし、
自分のそれは、ライティングによるものと言われてますが。

まーライティングもね、正直自分が優れてるっていう実感はありませんが、
でも、他人と違うライティング論理で
自分は書いてるんだろうなーというのはなんとなく思います。

そこらへんがっつり前だいぽんさんと語ったら、
さっさとライティング教材か無料レポートか作れとせっつかれましたw

昨日、せどりとアフィの情報交換みたいな感じで
あらっくさんというせどりブログの方とも話しましたが
  ※また3時間ぐらい話してた

自分で、自分や他人のブログをみて一番差があるな~っておもうのは、
大多数の他人のライティングテクニックが、すっごくPPCやチラシよりだってことですね。

これは、ライティング教材を書く人の大半がヤフオクやPPC出身だってこともあると思いますが。
(そして、大半の人がその教材通りに書く)。

自分は、ブログのライティングテクニックは
それと同列に考えてはいけないと思ってます。

でも、世間ではこれかなりごっちゃにされてる印象がありますね。
これ、余りというか結構良くないとおもうんですけど。

PPC系とブログと、何が違うかというと、一言で言えば
「信頼に意味があるか」です。
「一期一会系なのか、リピーター系か」ということですね。

PPC系のテクニックは、例えるならマジックのテクニック。
釣りにつぐ釣り。誘導につぐ誘導。一度捉えたら離さない。
しかし、マジックの宿命。続けて同じ物を見ると、一気に色あせてしまう。
速攻で興味を引ける反面、連続使用には耐えれない。

対してブログ系のテクニックは、例えるならかかりつけの医者。
一度一度の出会いのインパクトや話術はさほど意味をなしません。
そんなものより、如何に安心を与えてくれるか、誠実なのか、そこが最大の焦点です。
どうしたって時間はかかる。しかし、繰り返したからといって劣化するものではありません。

PPC系、チラシのテクニックの最終目的は「売ること」ですね。
信頼と販売、どっちを取るかと言ったら、迷いなく「売る」を取る。
ここでのライティングテクニックの目的は売ることをさします。これがこっち系の真実。
リピーターに余り意味がなく、信頼を培ったところで名前を覚えてもらえません。
なお、せどりのヤフオクやアマゾンでの販売もこっちよりです。リピーター弱いです。
超サービス過剰な人いますけど、余り効果ないと思います。
以前、お客が忘れた財布を新幹線に飛び乗ってまで追いかけた駅弁屋の話を
聞いたんですが、これも同じ系統。かなり意味が薄いでしょう。
(実際潰れかけてるらしいしその駅弁屋……)

が、ブログ系は異なります。
最終目的は「信頼を得ること」です。
信頼と販売、どっちを取るかと言ったら、逆に迷いなく「信頼」を取る。
こっちのライティングテクニックの目的といったら、信頼を得ることをさします。
メルマガも基本的にこっちです。こっちはサービス過剰すぎていいぐらいですね。
最後は名前で売ることになるので。
もしさっきの駅弁屋が、駅弁でなく地元密着の飯屋だったら、新幹線どころか
家まで追いかけますね。絶対そうすべきです。

ま、こういうふうに自分は思ってますね。


そういう差ってのは確実にあって。自分がどの媒体かで使用するテクニックを
意識すべきだと思うのですがその論旨は余り聞きませんね。

どうも、周りはブログなのに釣ることに全力傾け過ぎなような……。

それはPPCやチラシとかワンチャンス向けなら分かりますけど、
それをブログメルマガに転用するのは間違ってないですかね?
マジックと同じで、結末が分からないからこそ効力があって、
結果がわかった上で同じ記事読むと、煽りと釣りと誘導がひどすぎてがっかり、
なんて記事がよくありますよ。それって信頼を逆に失いませんか?
自分はよく、もう二度と同じタイプのメルマガきても読まんって思います。

むしろ正反対の手法だと思うんですけども。

マジシャンと医者で、必要とされるトークスキルは明らかに違うっしょと。

そういうとこで、自分のライティングに対する考えが
他とはわりかし異質なようだとは感じますね。
他のライティングに関する考えも似たり寄ったりなんで。

まあ異質といっても、自分は今、ライティングの勉強が好きで、
かなり本を読みあさってますが自分がやってるのは
「新しい手法」というより「古典的手法」です。王道系?
商売の基本とか、商人の基本とか、ビジネスの基本とか……。
小説とかマジックの本とか心理学の本とか演劇の本とかも参考にしますよ。

それが自分流のライティング勉強ですね。
割りと面白い本あるんで、参考にした本をひたすら紹介するとかも
面白いかなーって思ってます。
なにげにダイレクト出版の本も結構あるんですよね。あの糞高い本(笑
なんだかんだで毎月4000円払って読んでる自分……。

でも、ライティングの勉強は楽しいですね。
だって、面白く無い奴の本なんか読む必要ないからね(笑
これが他の勉強だと、面白くなくても役立つから……って我慢我慢なんですが
ライティングに関しては、面白く無い奴の論理なんて
真似した所で面白くない文章ができるだけなんで、
面白い本だけ読めばよく、とっても楽です。

色々本読むのは非常にオススメしたいですね。
商売自体の勉強になること多いし。



あ、そうそう。今ちょっと巷で話題の、エンタメさんの
「ライティングサクセスロード(1000円)」も
http://www.infotop.jp/click.php?aid=164736&iid=46590
買いました。

値段が値段なんで、そこまで期待してなかったのですが
わりかし想像以上にはまあまあだった(主に特典が。本編はうーん)ので、
またレビューでもしようかと思います。

売るとしたら、8月に、ダイレクト出版のアフィで特典つけた
「信頼を得るための書き方レポート」とかを復活させるかもしれません。
想像以上に評判良かったので。

だいぽんさんにせっつかれたのもあって、
自分のライティング論を一度全部書き出したいなーと
最近考えてますね。いい機会だと思ってます。


まーライティングはブログでやる時は、リピーター系の
媒体だって事を強く念頭においてねってことで。
釣っていいのは一期一会。ブログでやっちゃ、ダメ絶対です。

人気ブログランキングへ

blogの目次へはここをクリック!
別ブログ紹介
地雷屋は2つのブログを運営中。 アフィ用ブログはこちら!↓ http://ziraiya01.com/
ブログの目次はこちら
プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
報酬トータル

正直アフィとか情報商材って胡散臭いって思いません?管理人は今もそう思ってます。でも月20万以上稼げるようになりました。そう思ってる人のための(でも本当は興味ある人のための)blogです。詳しいプロフィールは↓

地雷屋のプロフィール←をくりっく!

メールフォーム
↓ご意見、ご相談などはお気軽にどうぞ
メールボックス
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カウンター
QLOOKアクセス解析
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
せどり無料レポート配布
せどり月10万いかない人に!↓のリンク先でメルマガ登録してもらうことにより、初心者が陥りがちな罠回避法を助言してます。自由にDLして、お役立ててください。勿論普通のメルマガ希望者も大歓迎です

せどり無料レポート登録所
↑をクリック
せどりをはじめたい方に
初心者案内
せどり初心者は上をクリックどうぞ!
せどり暴露動画
せどりYoutube
せどりの裏側を、顔出しで暴露しています。普通に有料情報も垂れ流しです。いいのかな……。
紹介:ステイブルせどり
教材:ステイブルせどり
ステイルブル小

せどり教材、今の一押しです。ライバルを避けて、1つの店からできるだけ稼ぎたい人に! レビューはこちらをクリック!
ストロングウィル the ゲームせどり
ゲームせどりサムネ  ↑田舎+電脳に強いゲームせどり+都内+実店舗に強い自分の特典で、ほぼ死角なしです。詳細は↑。
メールマガジン登録所
お名前
E-Mail ※
『非紹介商材の紹介』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。